狛江に住んだのも何かのご縁。パワフルな狛江の女達が、みんなで狛江暮らしを楽しんでいます!

311_002

被災地から 2

東北関東大震災に私たちが出来ることを

おいしいコーヒー飲ませ隊」の須永徹さん率いる「太田パワー・ボランティアーズ絆」の支援活動にこまめも参加させていただきました。

  • 2011/5/1(土) クッキー&チョコレートブラウニー

活動報告

須永さんの日記と写真の報告です(mixiより)

画像をクリックすると大きくなります。

画像の説明画像の説明画像の説明

えー毎度おなじみチリ紙交換・・・もとい、おいしいコーヒー飲ませ隊だす。
本日の出前は福島県郡山市のビッグパレット様と郡山青少年会館様。

今回はアメリカ人・カナダ人・ジャマイカ人・宇宙人を含む総勢23人位(両手の指以上は数えられないの、大体これ位いたか?)。
先日、公園でピクニックしていた外国人の皆さんに「こーゆーボランティアだ、来たい奴は来やがれ!」って丁重にお願いしたら13名位来てくれますた。
それにメンバーが石巻で知り合い、今日は東京を5時に出て太田で合流した宇宙ちゃん
それと活動を知って参加を申し出てくれたお嬢様2名(65歳と71歳だけど)。

8時半頃出発して休憩1回を挟み、現地着が11時半頃。早速準備を開始すると、早くも列が出来始める。
何しろ1200名位の方が避難しているビッグ・パレットだす。郡山市内とは言え、温かい飲み物はニーズが高いだすね。
この日のメニューはコーヒー、ココア、カフェオレ、コーンスープ、ポタージュスープ。
それとマイミクMさんとそのお仲間、東京都狛江市の美人(多分)グループ「コマメ」の皆さんが作ってくれた特製クッキーとブラウニー(おしゃれ!)(注:「コマメ」=「こまめ」 東京都狛江市の美人(多分)=これは正解!)
&同じくマイミクRさんと同僚の皆さんの手作りシャボン玉セット。
多国籍軍は元々市内の小中学校などで英語を教えている先生なので、子供扱いは上手。早速遊び始めてくれる。子供が元気に遊んでいる避難所は活気がありますね。
飲み物も順調に捌けたのだすが、ここで大きなミスを犯したやつが1名。何とコーヒーの粉を車に積み忘れるとゆードジ・・・あたいだす。
急遽、市内のスーパーへ買いだしに。何とか間に合って、避難されている方、ボランティアに来ている人、避難している町の役場の皆さん、自衛隊の皆さんへも配り終えて次の青少年会館へ。

ここには150名位の方がいらっしゃるのでありますが、昼間は半分程度の方は外出中か?それでも館内放送をしてもらうと、次々にやって来て飲んでくれる。
作業的には余裕もあったので、避難されている方と色々お話をする。
「みーーーんな流れちゃったよ。またゼロからだな」と明るく話されても、どこか悔しさは滲んでいます。
「ウチの孫が、この避難所から就職が決まって出て行ったんだよ」と嬉しそうに話す婆ちゃん。よかったよかった。
既に子供担当は追いかけっこの最中。ギターとカホンを持参したメンバーは歌謡曲を中心にミニ・ライブを敢行。

なんだか飲み物以外に色んなメニューの「飲ませ隊」になってきたなぁ。
そんな訳で、誰でも気軽に参加できるとゆーのがミソではあります。参加者が持参するのはエプロンのみ!いつかあなたも一緒に行こうよ。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional